グラジオラス

ある日、新聞屋さんが球根をプレゼントしてくれました。

それはグラジオラスの球根でしたが、1つだけっだし、私はあまりどんな花か知らなかったので、庭の片隅に適当に植えてしまいました。

そんな感じだったので、植えたこともすっかり忘れていました。

そして春も終わりに近づき、だいぶ暑くなってきたな?という頃、なんだか見慣れない、すーっと伸びる葉っぱを発見しました。

50cmくらい伸びていて、何だこりゃ??と思いながらもそのままにしていたら、あれよあれよと伸びて1mくらいになりました。

そういえば、3月頃にここにグラジオラスの球根を植えたぞ!と思い出し、そうかそうか、ちゃんと育ってるのねと感心しながらお水をあげ始めました。 
それから細長い葉っぱの間から次々につぼみのようなものが顔を出し、どんどん大きくなって色づいてきました。

そして根元のつぼみから花が咲きだしました。きれいなピンク色の花でなんともゴージャスな感じです。ほとんどのつぼみが開いた時はとても迫力と存在感がありました。

花が終わりしばらくすると葉っぱも枯れて終わりました。新聞屋さんからの貰い物の割にはきれいな花が咲いたな?と大満足でした。

それから驚いたことに1年後の初夏、同じ場所に同じ葉っぱが伸びて来て、昨年同様立派な花を咲かせたのです。植物って強いな?と改めて思いました。そしてそれから2年間ほど毎年きれいな花を咲かせてくれました。


cooking1.jpg
Copyright © 主婦でも熱血ガーデナー All right reserved.